2008年12月07日

トキとクジラ2/捕鯨擁護演劇/SS逮捕しちゃうぞ報道/鯨研役員名簿更新

 今年の冬は寒くなりそうですニャ〜。ハヤトウリさんの成長が間に合わないまま霜が降りてしまったために、あんまり収穫できませんでした。残念。。
 公式にはずっと横ばい基調だったはずの日本経済も、いよいよもって急転直下。こちらも厳寒期を迎えそうですね。好景気のときにはたいした恩恵に浴してないのに、不景気となると途端に大きく割を食うのが低所得者層。かくいう筆者自身も他人事でなし。。
 ネトウヨ君たちに対して、結構無責任なことを言ってしまいましたm(_ _)m 定額給付金(景気対策になぞならんのに税金の事務処理負担だけは増える)を鯨肉購入に使うよーな真似はやっぱりやめときなさい。っていうか、求められてもそんなバカなことするヒトいないだろけど。。。


 

◇かわいそうなトキ

■トキ:関川から新潟へ60キロ移動 「静かに見守って」 (12/6,毎日新潟板)
http://mainichi.jp/area/niigata/news/20081206ddlk15040170000c.html

 昨日とか、新潟は吹雪いていたようですが、独りぼっちで本土に渡ってしまった個体ははたして大丈夫なのでしょうか? 気候的には耐えられるはずでしょうが、中国産の人工繁殖でずっと閉鎖環境に育てられ、復帰訓練が十分だったかどうかも疑問の子が、虫もドジョウもいなくなる最もエサの少ない時期に、果たしてやっていけるんだか・・。そもそも群れで行動することの多い鳥ですから、野生状態で育った子なら、誰かしら餌の多い場所の見当もついている成鳥と一緒に移動できたでしょうに。それに、今は散布時期ではないといえ、この子の渡来を歓迎して新潟県全域で無農薬有機農法に取り組むってわけじゃないんでしょ?? 「生き延びられたら困る」なんて思ってるヒトは、まさかいないでしょうね・・。
 少ない目視発見通報や画像を見る限り、この個体はやたら重そうな発信機を装着していなかった4羽のうちの1羽と思われますが、残りの9羽は全部所在が確認できているのでしょうか? 環境省はしばらく見守るといっていますが、捕獲に失敗してまた行方不明になったり、下手すりゃ怪我やショック死というリスクもあれば、他にどうしようもないですね。でも、こういう事態もあり得るケースとして事前に想定しておくべきだったのでは?
 やっぱり早すぎたんじゃないですか? 準備不足と、受け入れ態勢不足は否めないのではないですか? リンク先の報道などを見ると、ニンゲン側の思惑で一喜一憂する姿はあまりに滑稽に映ります。自由奔放って、別に好きで来たわけじゃないでしょう。餌がない、あるいは"ウザイ大型動物の群れ"が気になったということでは。
 野生動物が自由なのは当たり前。本来自由に生きているのが野生動物です。それは定義。

参考リンク:
■トキとクジラ(過去記事)
http://kkneko.sblo.jp/article/20083090.html


 

◇捕鯨擁護演劇

■燐光群「戦争と市民」 ノンポリおばさんを変える空襲 (12/2,朝日)
http://www.asahi.com/showbiz/stage/theater/TKY200812020204.html

 以前にも、筆者とこの演劇の作者とでは、捕鯨問題をめぐる構図の見方がまったく逆だと書きましたが……。どうやら、この夏の毎日のラマレラの記事を見て"真に受けた"だけみたいですね。ネット上の評を見ると、"頭でっかち"の説教を3時間も吹き込まれて嫌気が差したという人もいたみたいですが・・。
 インドネシア・ラマレラのマッコウクジラ猟と、日本の商業捕鯨とでは、伝統文化としての重みも、置かれた政治的状況もまったく異なります。そもそもこの劇のシチュエーションが非現実的ではありますが・・。本当に大切な文化と生活を破壊しているのは、票買いのための日本の水産ODAの方。
 
自分のことしか考えられずに被害妄想をふくらませるより、自分たち(の国)が果たして国外の人々の暮らしを壊していないかどうかを気にかけたいものです・・・

参考リンク:(毎日記事)
■捕鯨報道マスメディアランキング
http://www.kkneko.com/media.htm

 
◇逮捕するもしないもPR効果次第・・・

■調査捕鯨船妨害に懲役刑も シー・シェパード、日本で処罰 (12/6,産経)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081206-00000087-san-soci (リンク切れ)

 ずいぶんとまた勇ましい見出しが躍っていますね。教えていただいた話だと、なんと産経は一面扱いだそうで・・。多くの人たちがいつ自分の首が切られるかもわからず不安に駆られているご時世に、SSや日新丸のことを第一の関心事とするヒトが一体どれくらいいるんでしょう??
 中身を見てみると、「慎重に判断する」(水産庁)なぁんて記事の後ろの方で弱気になっているのがわかります・・。そりゃあ、乗り込んできたのがダリル・ハンナさんだったら、シーシェパードの株はますます上がるでしょうな・・。
 で、どうすんの? 有名女優なら捕まえずに、無名の下っ端だったら捕まえると? 捕鯨サークルにとって有利かどうか次第で逮捕するか否かを恣意的に判断するというのですか?? 法律や人権というものに対する認識が根本から間違っていませんか???


参考リンク:
■Operation Musashi 1.2|flagburner's blog(仮)
http://blog.goo.ne.jp/flagburner/e/58a29384b008cecb743d49aefb79c171 

 

◇鯨研役員名簿更新

http://www.icrwhale.org/01-F.htm
http://www.icrwhale.org/YakuinList.pdf

 一体いつになったら鯨研は日新丸船団の出航を公式に表明するんだろう?と思っていたら、先月のひどいプレスリリース(リンク参照)から1ヶ月もたってアップデートされたのは、役員名簿の更新。いやはや、本当に最後までシラを切り通すつもりのようですね。もうみんなわかってることなのに・・。どうせ帰港時にはリリースするんでしょ? そっちも国民には知らせないつもりなんですか? 税金を補填した事業じゃないの??
 で、この役員リストに関して、さる方から教えていただいた情報ですが、面白いネタなので皆さんにもお知らせしておきます。今回の名簿では、これまで記載されていたプロフィールがなくなり、天下り水産官僚の最終役職だけになりました。入れ替わったのが3人ですが、その中の1人はTBSの編成局次長でした。さすがに具合が悪いと判断したのでしょうか。代わりに入ってきたのが水産経済新聞の社長。件の水産業界紙は、沿岸の零細漁民の立場に立ち、行政の捕鯨偏重がもたらした甚大な悪影響を客観的に報道することもせず、ずっと捕鯨ヨイショばかりしてきたところ。そして、留任した理事の1人である馬見塚氏は、元産経新聞客員論説委員です。要するに、肩書きを消して、マスコミとのコネクションを知られないようにしたのでしょう・・・。
 9月には役員の給与規定も改正されていますが、理事長の報酬が年額13,386,000円。40万ほど減ったようです。各理事は1050万円。この不景気のご時世で、年収1千万超とはなんともたいしたご身分ですなあ。野鳥の会とかは理事の月額報酬の上限を67万円までと制限してますよ。おたくより20万も下。鯨研・共同船舶自体、経営合理化を迫られ直営の鯨肉料理店をたたんでいるというのに、たかが40万しか減額してないんですか?
 理事の数を減らせば? 産経や水経にはヨイショ報道をし続けてもらう必要があるから切れないし、天下り役人は"既定枠"だし、文化人類学者にも(?)があるし……となると、ムリと言ってる? 税金払ってる国民の立場にもなってもらいたいんですがね・・・


参考リンク:
■鯨研はクジラの死体を研究する前に日本語を勉強しなさい(拙過去記事)
http://kkneko.sblo.jp/article/22593809.html

posted by カメクジラネコ at 19:29| Comment(4) | TrackBack(2) | 社会科学系
この記事へのコメント
コメント+記事を取り上げていただきありがとうございます。


>なんと産経は一面扱いだそうで
昨日の産経を(図書館で)見たとき、思わず私もビックリしました。
しかも、内容が以前から日本政府が打ち出していた方針の焼き直しなので尚更でした。

>天下り水産官僚の最終役職だけになりました。
うわ〜。
十数年前ならいざ知らず、今だったらネットで色々検索すればすぐにわかる場合もあるのに・・・。
やってることがセコすぎて、鯨研の人達がちょっと哀れに思えてきました。
Posted by flagburner at 2008年12月07日 21:03
>flagburnerさん
どもですニャ〜。
鯨研さん、なんだか最近かなーり"ヤケクソ"モードに入ってるのを感じますね。。
Posted by ネコ at 2008年12月09日 01:44
2008年12月6日分産経の一面に載せる記事を決めた人が、自分の見解を語っていたようです。

環境テロリストは日本で裁く!
http://katayamam.iza.ne.jp/blog/entry/826036/

最初の部分をちょっとだけ引用。
>先週の金曜日(5日)は朝刊の当番だったのですが、1面トップに悩む必要はありませんでした。
・・・勘弁してください。
Posted by flagburner at 2008年12月09日 20:36
>flagburnerさん
情報ありがとうございます。このヒト、ねぇ・・。もう鼻高々という感じですが、な〜んにもわかってなさそうですね(--;;
いや、ホント、マジで勘弁してほしいんだニャ。。
Posted by ネコ at 2008年12月10日 01:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/23981718
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

Operation Musashi 1.2
Excerpt: 約2週間前、Sea Shepherd の船に(俺は名前すら知らなかったけど)女優の Daryl Hannah 氏が、日本の「調査捕鯨」に抗議するため乗り込むという話が持ち上がった。 で、今月2日、H..
Weblog: flagburner's blog(仮)
Tracked: 2008-12-07 20:33

【ダリル・ハンナ】についてブログの検索結果をまとめると…
Excerpt: ダリル・ハンナ についてブログの検索結果をまとめると…
Weblog: 最新キーワードチェック!
Tracked: 2008-12-14 16:25