2008年07月17日

捕鯨ニッポンが失ったもの

■グリーンピース2人を保釈=鯨肉窃盗事件−青森地裁 (7/15,時事)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008071501170 (リンク切れ)

 以前のブログ記事でもお伝えしましたが、年間170万件に上る窃盗事犯の中で、27日にわたる長期拘留のうえ1人400万の保釈金を支払わされるケースというのは前例がないでしょう。今回の事件、GP側も深刻な深手を負ったでしょうが、日本の司法制度の問題点、人権後進国ぶりと異常な捕鯨シンボリズムを世界に知らしめた点で、捕鯨ニッポンが被った失点もまた計り知れないものがあったといわざるを得ないでしょう。まだツケも残っていると思いますけどね。。

 
■燃油高騰に漁業者悲鳴|Yahoo!ニュース
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/fishery_fuel_prices/ 

 悲鳴をあげている一般の漁業者の方々よりもはるかに大量の重油を消費する、ある特殊な水産業者があります。国の後押しのあるこのヒト達は、休漁に同調するでもなく、支出増を税金による無利子融資で補填してもらおうと目論んでいます。
 水産基盤整備事業と称して土建屋さんに税金をドカッと渡し、全国の海岸線をコンクリで固め、漁業者の皆さんには自助努力を強要する日本の水産行政。諫早の豊かな自然を潰し、生業として日本の文化を代表する本物の漁業を営んできたヒトたちを見殺しにする水産行政。あなたたちにも、そろそろその正体がわかってきたんじゃありませんか? 捕鯨推進の旗印のもと、外側にを作ることで皆さんの目を逸らしてきた彼らの正体が。

関連ブログ:

■27日ぶりに勾留から解放・・・|サステイナブル
http://www.mypress.jp/v2_writers/wallaby97/story/?story_id=1753258#hide
■グリーンピース職員がやっと保釈!|カナダde日本語
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-990.html
■GPJ職員「起訴」の報道をめぐって|弱い文明
http://blog.goo.ne.jp/civil_faible/e/02e72dbb9d2b47f6760165328ad031fd 

  
◇竹島問題

 正直、筆者は領土問題に関心がありません。係争中の地域は全部国連の信託統治領にして、当事国がアイヌ流のチャランケで決着をつける(双方石化するまで?)のがいいんじゃないかニャ〜とか、千島と北海道をひっくるめてアイヌの国にするとか、琉球を(再び)独立させるとおもしろいかもニャ〜なんて、政治的にはあんまり現実性のないことを思ったりはしますけど。。
 ただ・・自分から均衡を破っておいて、「大人の態度で・・」ってのはちっと狡いんじゃないの? ザトウカードと同じ手だね・・「やっぱり北朝鮮に似てるよなあ」って、世界に印象付けるとは思いませんか?
 竹島も、ニホンアシカが絶滅さえしてなけりゃ(乱獲で絶滅させたのは捕鯨ニッポン)、日韓共同の自然公園として末代まで遺すのも賢いやり方だったと思うのですが・・。
posted by カメクジラネコ at 02:45| Comment(8) | TrackBack(1) | 社会科学系
この記事へのコメント
> 竹島も、ニホンアシカが絶滅さえしてなけりゃ(乱獲で絶滅させたのは捕鯨ニッポン)、日韓共同の>自然公園として末代まで遺すのも賢いやり方だった>と思うんだけど・・。

竹島を要塞化してとどめさしたのは韓国側ですけどね。
ニホンアシカについては双方に責任があると思います。
Posted by Zちゃんねらー at 2008年07月17日 18:24
GPの二人、保釈。保釈金400万円。きっと人によって捉え方は違うと思いますが、とかく、捕鯨に関しては、日本だけの問題ではなくなっていることをもっと自覚するべきであるし、今後の世間(世界)の動きに注目です。

”漁業者悲鳴”について...。日本の場合、取れた魚の値のつけ方が他の国と異なるのでしょうか??? いまいち詳しいことを知らないのですが、だったら、売値が高くなればそれで済むっていうような、簡単な仕組みになっていないのか???

どうも、国に補助を求めるあたりもよくわからぬ点なんですが.....。日本の場合、ほとんどの人が魚を消費するって元で、補助を求めているんでしょうか。魚を食べない人は税金から補助が出てしまったら損ですよね???

ちなみに私が住んでいる国でも、水産物はセリが行われているようですが、日本は何かもっと違う仕組みになっているのでしょうか? ここでは、魚の値段など、しょっちゅう変わっておりますが...。1年で、安い時と高い時では3倍も違う魚もあります。(野菜も日によってかなり違います。日本は、かなり価格安定の国ですよね。)


Posted by Y at 2008年07月17日 22:57
>Zちゃんねらーさん
どうだろうね。近代の野生動物の絶滅に関しては厳密な捕獲統計があるわけじゃないから正確なトコまではわからないけど。どのみち日本人としては"主犯"であることは認めざるを得ないかもね。
それにしても、日本と韓国ってやっぱり似た者同士って気がしない?(^^; 一種の近親憎悪なのかニャ。。まあ、日本の過激派は日本人が、韓国の過激派は韓国人が抑えるのがスジだろし、それでどっちが"民度"が高いか競うってのが健全な互恵関係なんじゃないかニャ〜

>Yさん
まあ、欧州でも漁業者の皆さんがより過激なストやってますしね(^^; 補助金は農業や畜産に比べ多いとはいえんでしょうし、基盤整備は土建屋の懐行きですからねぇ。そのうえマージンをほとんど流通にとられちゃうし。価格安定はむしろ流通のほうで調整してるわけですね。消費者には恩恵なのかもしれないけど、逆にいえば生産者や魚自身の都合が反映されにくいわけです。豊漁・不漁や資源保護のための漁獲規制による魚価の変動はあるのが自然でしょう。いろいろ難しい点はありますが・・。
やっぱり、捕鯨推進に誤魔化されて、あるべき生産者と消費者の関係が議論されてこなかったから、これほどお先真っ暗な状況になったとはいえるでしょう。
Posted by ネコ at 2008年07月18日 00:35
日韓で共同とかあり得ないでしょ?
日本は知っての通り、押しに弱い政治姿勢な
ところがあるけど
韓国はあまりにも過激で日本とは
何百年たっても仲良くしようなんていう
韓国世論にはならないと思います。
もちろん穏便な方もいますが
大体が過激派ですよね?
日本の国鳥ってだけでキジをデモ行為で
殺したり常識ある国のやるデモでしょうか?
夢見すぎですよ。
しかも沖縄を独立なんて
日本人だったら考えもつかない思想ですよね。
極左翼はしりませんが・・。
Posted by kome at 2008年07月18日 23:17
まあ至る所の歴史を見て分かるとおり
隣国というのは憎みあうかどちらかが
隷属する運命なんだと思います
Posted by Zちゃんねらー at 2008年07月19日 01:08
>komeさん
日本の押しが弱いのは米国のご機嫌を窺うとこだけで、IWC外交でその反動が山ほど出てるでしょ。
「大体が過激派」ってのはさすがに偏見だと思うよ。まあデモは日本の全共闘の頃くらい派手かもしんないけど。キジを殺すのはよくないね。きっと韓国内の人たちがちゃんと怒ってるよ。
沖縄を独立ってのは別に私が言い出したことじゃないよ。もともと独立国だし。ま、政治的現実性は抜きでとは断りましたけどね。

>Zちゃんねらーさん
そんな悲しいこと言わないでよ。万物の霊長の名が泣くよ。それじゃクジラたちのほうがよっぽどマシじゃん。
Posted by ネコ at 2008年07月19日 01:39
紹介とTBありがとうございました♪

農水大臣は、農業と水産について食糧自給率をあげる視点がなさすぎますよね。どの省の大臣もそうですが、その分野の素人で何の考えもない議員が大臣になって官僚のいいなりという構造は変えないといけません。総理の任命責任大です’へ’

>豊漁・不漁や資源保護のための漁獲規制による魚価の変動はあるのが自然でしょう。

上のネコさんのコメントもっともだと思います。
魚の大量捕獲が問題になっていたので燃料高はある意味いいことかもしれませんが、次の魚がいつまでも持続的にとれるように昔からの方法でやっている漁師さんには本当に気の毒です。

この前、フランスで漁業者さんたちのストがあり、スト前に漁師さんたちは市民の人たちに無料で魚を配っているというニュースがありおどろきました。消費者の人たちにストをサポートしてもらうためらしいです。そして消費者の人もサポートするのです。フランスにいった日本人の人はストばかりやってて困ったという人が多いですが、地元の人は少々不便でも同じ労働者をサポートしているというのは心づよいと思います。

日本は、ストになると不便だ!という人が多いし、過労死の同僚がいても経営者の側についてしまう。同じ労働者なのに、労働者同士がサポートすればもっと住みよくなると思うのですが・・・
長々とすいません。

Posted by あずーる at 2008年07月21日 01:31
>あずーるさん
こういう長文コメントなら大歓迎ですニャ〜♪
NPOの活動の認知度とも関連するかもしれませんが、漁業者の皆さんがある程度過激なデモやストをやっても、そういう具合に連携して、市民の側でも応援する空気がちゃんとできてるってことですよね。結局、海や漁民を守るということにおいてさえ、日本がよその国に比べていかに遅れていているか、学ぶべき点がどれほど多いか、思い知らされる気がします。
Posted by ネコ at 2008年07月21日 14:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17057712
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

GPJ職員「起訴」の報道をめぐって
Excerpt: …彼らが起訴されたことより、共同船舶・鯨研らが「不起訴」のままであることの方が重大なのに、まったくその重大さに見合う報道がされていないこと。今さらながらに呆然としてしまう。
Weblog: 弱い文明
Tracked: 2008-07-21 02:16